2021年06月06日

楽しんで書こうと思ってはいるものの

なかなか複雑で、しかも可哀想で、全く筆がすすみません。
楽しんで書こうと決めて、あれこれ新キャラの構想も膨らませているのですが、いざパソコンの前に座ると、全く進まないという……。

正直言えば、この期に及んで新キャラなんて出したくもないんですけど、もう出さざるを得ないという。
当初は佐倉怜なんかも出す気はなくて、あのポジジョンは元々入江さんだったんですけど、小物すぎて事件のスケールに全くあわなかったんですよね……。

今、行き詰まっているので、気分転換に最終章で出てくる(であろう予定の)新キャラの紹介をします!

●左近衛警視正 40過ぎくらい
元自衛官、佐倉怜にとっての片倉みたいな存在
●堂嶋右京 38くらい
株式会社シティガーデイアンズ代表取締役、侠生会の代理人
●二階堂尚史 89歳くらい
二宮後援会の理事
●森香也 21歳
二宮家の新人執事

新キャラじゃないけど、ようやく活躍の場が与えられたのが
●松平長七郎 帝の父
です。書いていてあの人の顔しか出てこないですけどね。

どうでもいいですね・笑
そんなことより、あの後の2人がどうかなったかですよね。
んで、東京から逃げられなくなった藤堂がどうなったかですよね。
それだけは7月に公開しようかなとも思ってます〜

posted by 石田累 at 18:56| Comment(10) | 年下の上司

先に謝ります……

お久しぶりです。

多分……
多分ですけど、7月までに全部完成させるのはもう無理です。

今、資料を読み込みながらプロットを整理していますけど、とても書ける気がしない。
というより、書きたいことが増えすぎて、それを全部はしょって書くべきか、それとも長期戦を見据えてじっくり書くべきか、ちょっと分からなくなってしまいました。

少なくとも、完成した状態で7月連載開始は無理なので、最初の三分の一くらいを出して、再び休載とするか……考え中です。

きりのいいところまでなら出せそうなので、後日改稿することを前提に、そうするかもしれません。


posted by 石田累 at 12:51| Comment(2) | 年下の上司

2021年05月17日

皆さん、感想ありがとうございました。

こんばんは。

年下の上司最終章A、終わりました。
後半、もう感想の数が凄まじくて、紹介しようにも読むだけでいっぱいいっばいなくらいでした。
この半月、一緒に走ってくださった皆さん、本当にありがとうございます。
ほんっとに楽しかった。
数年に一度のお祭りみたいなもので、今度いつできるか分からないですけど、
更新しながらリアルタイムで読んでくださっている方と気持ちを共有していくのが
すんごく楽しい。最高でした。

……まぁ、まだラスト一章が残ってるんですけどね。
気持ち的にはここで終わってもいいくらい充実してました。

あ、あと次回更新までには人物相関図つくっときます。

それと、6月17日に新刊が出ますので告知させてください。
ティアラアンソロジーで、時々ブログでもふれていた中華ものの短篇です。
ウェブ商業通じて、私には初めての夫婦ものになるかな。……多分。
「雪花と月凜」というタイトルです(逆かもしれない)

実は発売前から好評で、……担当さんに・笑
いや、この人はどんな時でも褒めてくださるんですけどね。
もしかしたら長編でいずれ続編を書かせていただけるかもしれない……話です。

ぜひぜひ、読んでみてください。
サイトのトップページにアマゾンのリンク張ってあります。

一応ここにも。

https://www.amazon.co.jp/dp/4829669330/ref=as_sl_pc_qf_sp_asin_til?tag=kissofpassito-22&linkCode=w00&linkId=69e147593f9c969b90202181d344d295&creativeASIN=4829669330





posted by 石田累 at 22:32| Comment(2) | 年下の上司