2023年05月02日

価値観……

数年前のことですが、旦那が宇宙●艦ヤ●トのリメイクアニメにドはまりして、しつこく見ろと勧められたので、何話か見たことがあります。

正直、話は殆ど覚えてないんですけど、女性隊員の不必要にセクシーなコスチュームと、18禁? と思えるほど卑猥な局部描写にドン引きしました。

ストーリーとなんの脈絡もなく、いきなりびっくりするほど露骨な箇所のアップがあったりしたような。
とにかく気持ちが悪くって、「どんだけ一昔前の感覚なん? きもっ」と旦那に文句を言うと

「女にはこの話の良さは分からん。そんくらい別にいいじゃないか」と逆ギレされる始末。
擁護すれば、旦那は決してそういうものが見たいのではなく、ヤ●トの世界にどっぷり浸っていたようです。
その作品自体が好きだから、それとは無関係なところで私が文句を言ったので頭にきたご様子。

この問題が理解できんとは。この人とは永遠に分かり合えんわ……。
と、憤りと諦念の気持ちを噛みしめたわけですが、近年、別の映画作品で、私的には何も感じなかった箇所で、そういった論争が(ちょっぴり)ありました。

ごくごく簡単に言えば、ちょっと弱気になった女の子が、ヒーローを頼るシーンなんですけど。
とある高名な映画評論家が「2023年にこれねぇ……」みたいな、ちょっと皮肉る言い回しで、多分、否定的なご意見を伝えられたかったご様子。

なんとなく、「男に助けられる女性」とか「男に頼る女性」みたいなのが古いというか……今の世界的トレンドの中で、それはもう古い考え方ですよ的な……女性蔑視ですよ的な……あまり詳しくないんで濁しますけど、そういうことかな。と。

そうなの?

と、思っちゃいました。
別にいいじゃん。そもそもそういうテーマの話じゃないし。全体の中の一シーンだし。
頼ったっていいじゃない、人間だもの……

つまり、一昔前の旦那状態なんですよね。私が・笑
私にしてみれば、世界的トレンドなんて余計なお世話といいますか。
ただのノイズといいますか。
てか、誰も傷つけない描き方なら、いちいち文句いう必要なくね?
女性がみんな、強い女になりたいわけでも、好きなわけでもないんだけど?
こんくらいで誰が不快に思うわけ?
と、私の価値観で文句たらたらだったわけですよ。

そこで思ったんですけど、どのみち分かり合えない人と、無理に価値観の共有をする必要なんてないんだなと。
その人が楽しんでいるものを、「いやいや、これはこういう問題があるから」とさかしげに文句を言った私が愚かだったなと、数年ぶりに思ったりしました。

もちろん人を傷つけたり、差別的なものは論外ですけど、それもどこで線引きするかってものすごく難しいですよね。
私が「よし」としたさっきの場面も、広い意味で女性差別なんですよと言われればそうなんだろうし。
(そういう意味じゃティーンズラブなんてもう……)
ただ、ストーリーのあるフィクションの世界で、キャラに感情移入してもらうエピソードのひとつとして、私は全くそうは思わないですけどね。
なので、そこは自分の価値観を信じるしかないのかなと思いました。

posted by 石田累 at 19:52| Comment(0) | サイト更新などのお知らせ

2023年04月27日

シン仮面ライダーをまた観に行った

また行きました……。
追告やドキュメンタリー、ネットの考察動画を見ると、もう一度見ずにはいられない。
戦略的にリピーター狙ってんですね。きっと。
それにまんまと乗っかりました。

二回目の方が、展開が分かっているだけに細部のあれこれが面白くて、すごく楽しめました。
一回目は、衝撃的レベルでつまらなかったんですけどね。
だから酷評にも頷ける部分はありますし、何度も観に行く人の気持ちもよく分かります。

私的見所は、森山未來さんの蝶オーグですね。
全てがかっこよすぎる……。
蝶オーグを再見するために、また観に行きたいくらいです。

それはともかく、映画料金が千百円になる月曜日に、できれば毎週何かを観たいと思ってるんですけど、
なかなかお金と手間をかけてまで映画館で観たいものってないですよねー。
たとえば国内外を問わず、ヒューマンドラマなんかは、配信で十分じゃないかと思ってしまう。
よほどロケーションがいいならともかく。

あ、ガーディアンオブギャラクシーが始まったら観に行こう。



posted by 石田累 at 16:44| Comment(0) | サイト更新などのお知らせ

2023年04月24日

風邪を引いた……

ここに来てくださる数少ない皆様、コメント本当にありがとうございます!

どこかで、もう誰も読んでないんだろうな(自業自得です)と思いつつも、ちょっとした気晴らしに書いている感じですが、やはり反応があると嬉しいです。

仕事を辞めて約一ヶ月、元気いっぱいだったのですが、先週の終わりくらいから喉の痛みと大量の鼻水……土曜日からだるくなって、日曜日の午前中が全ての症状のお祭り状態でした。
すわ、コロナかと思ったんですけどね。今年の1月に陽性になった時と喉の痛み方が似てたので。
ただ、ほぼ家にいて、数少ない外出時でも必ずマスクをしていた私がなったとしたら、ノーマスクを貫く息子から移されたとしか考えられず……。
その息子はピンピンしてて、朝夕一緒に食事をする主人にはとっくに移ってるだろうから、いまさらな……という感じで家で大人しくしてました。

こういう時、仕事してないって気楽だな〜と最初は思ったんですけど(仕事してたら絶対検査してた)、逆に体調悪くても気持ち的に休めないことが今回よく分かりました。

仕事してる時は、体調悪かったら有給とって、「今日は何もしないから」とばかりに部屋に閉じこもって本読んだり動画みたり、堂々と休養できるのですが、今は家事が仕事で、有給ってもんがない・笑
何もせずにゴロゴロしてたら、本当に自分のアイデンティティーを失った気分になります。
そんなに重病ってわけでもなかったので、必要最低限の家事はやりましたけど、「これは、マジで病気になった時が大変だな」とも思いました。

そういえばずっと専業主婦だった母も、一緒に住んでた時、調子悪いからご飯作れない……みたいな日は、一日もなかった気がします。絶対悪い日もあっただろうに。
本当にいまさらですが、感謝です。


posted by 石田累 at 22:56| Comment(2) | 近況報告